国際占い師カズコ~インフォメーションサイト

70カ国以上の人々をリーディング、怖いほど当たると言われ続けている国際占い師カズコ


Top-Banner

HOME ≫ 【ブログ】国際占い師カズコのスピリチュアルメッセージ~幸運体質マインドに近づける~

女神アフロディーテの生まれた国より♪国際占い師カズコのブログ

運命の赤い糸の人は突然、現れる!

 

baby-love.png

赤い糸で繋がれているソウルメイトとは、生まれ変わる前からあなたと再会する約束をしています。
 

でも、なかなか、そのソウルメイトと再会出来ない訳は、あなた自身がこの世に生まれて来て、異なる選択をし続けているからかも知れません。
 

あなたのとった行動、思考によって、霊的レベルが下がることもあるでしょうし、上がることさえもあります。
 

例えば、あなたは理想のパートナーを見つけようとするあまり、そのときの状況に無理矢理、相手がソウルメイトだと思い込んでしまうこともあります。

周りの友達が結婚したり、子供ができたりして、ふと、あなたと親しかった人から連絡が途絶え始めたとき、焦って、心の中では、「この人は自分には適していない」と感じているのに、相手を自分の都合に合わせてしまうこともあるでしょう。
 

結婚できることに舞い上がってしまって、自分とは異なる感覚の人と一緒に生活をすることは考えないでいたために、結婚したのは良いが、一緒にいると疲れたり、気苦労も増えたりすることもあるでしょう。
 

なぜか、私たちは間違った相手、カルマメイト(業の深いソウルメイト)に目を向けて、選んでしまいがちです。
 

もちろん、早く気づけば、結婚する前に、その相手とは別れることで、離婚を避けることも出来るでしょうが、カルマメイトとソウルメイトが同じ相手だったりすることもあります。
 

ですから、一度目の結婚ではその相手との過去世の業を解消し、次なる相手と幸せになるために、その相手と結婚しなければならないときもあります。
 

運命の人と出逢うことは、決して難しくありません。
 

でも、その運命の人と出逢うためには、「あなた自身がなぜ?この世に生まれ変わったのか?」という事を知る必要があります。

そして、霊的レベルが上がり、あなたの内面が幸せになったとき、運命の人と巡り会える準備が整っていると言えるでしょう。
 

人生は旅そのものです。
 

同じ人間関係、同じ環境で何も変わることがないような時期には、運命の人と再会することはありません。
 

また、直感力、第六感を鍛えることで、頭で考える理想の人ではなく、「この人!?」と思える人が現れます。
 

その相手はあなたのすぐそこまで、来ているかも知れません。
 

あなたがこの世での課題を一歩、一歩、歩がのろいがやり続けることで、あなたに最も相応しいソウルメイトと引き合わせてくれます。
 

霊界のスピリチュアルガイド達は、あなたの魂の成長を心から望んでいます。
 

ですから、焦る必要はありません。
 

自分自身を信じて、あなたの持っている内なる力に目を向けて下さい。
 

あまりにも身近にいた相手が真のソウルメイトである場合もあります。
 

あなた自身があなたを愛し、正しい方向へ向かっていれば、何も心配しなくても良いです。
 

ありがとうございます。
 

trinityuranai.png
 

 

スピリチュアル雑誌☆トリニティWEBにても、ソウルメイト連載記事を掲載しています。
 

 

【ソウルメイトを探し求めて~どうすれば会えるのか PART30】

 

 

大好評☆5週間待ち!【ソウルメイトリーディング】
 

2015年02月18日 18:13 |コメント|

さならる新しい次元に上昇して行く2015年に向けて~サイキックカウンセラーカズコからメッセージ

0000237138.jpg
いよいよ地球もどちらの方向へ向かって行くのか地球に住んでいる人達の波動によって変化していくことになるでしょう。

その地球に住んでいるあなたはどんな人生を進んで行くのか?

2014年10月24日から、新たな地球がスタートしました。

ここ数年間でこの地球上で「日本人」の活躍は素晴らしいものです。

夏のオリンピック大会、冬のオリンピック大会、ノーベル賞・・・。

日本人として生まれたことにも意味があります。

新しく変化をしている地球での鍵は、八百萬の神々が存在する「日本」に注目されることになるでしょう。

この世に共存するすべての生きものが進化して行っています。

太陽の国である「日本」には、アマテラスオオミカミ(天照大御神様)が、この地球で他者のために貢献してくれる人種に願いを託しています。

自分以外の人が喜ぶ顔が見たいと願い、どんな宗教、人種、貧困格差がある人にも手を伸ばしてくれるような人へ、宇宙から高次元のメッセージが届けられています。

温かいぬくもりのエネルギーを受け取ることで、この世での使命を達成するにあたり、目に見えない力が支援してくれることでしょう。

新しい地球に向けての変化は2022年頃まで続いて行きます。

その途中で、2015年は経済的に豊かになれるチャンスというエネルギーがすべての方々に降り注がれる素晴らしい時期です。

どうすれば受け取れることが出来るのか?

あなたがよりあなたらしい自分になり、幸せになりたいと願うことです。

そのとき、「今の自分」に対しても感謝して下さい。

また、周りの人にも感謝して下さい。

そして、誰かのために何か「一日一善」を目指し、陰徳を重ねて行くことです。

1人、ひとりが自分の言動を高い波動にして行くことで、素晴らしいご縁に繋がることでしょう。

そして、諦めないで、自分の遣りたかったこと、夢、志を追い求めて下さい。

地球、世界では、人の心に変化が起きています。

ただし、「他者のために」と、思わない限り、なかなか変われないままでいる人種もいます。

日本は敗戦国として2015年は70年という古希を迎えます。

古希を迎えると紫色のチャンチャンコを着ます。

紫色のオーラのスピリチュアルな意味は「浄化」「予知能力」「直感」「神秘」「無害化」

『邪気を浄化し、エネルギーの質を変化させて無害化する色です。オーラの周りなどに紫色の空間を作り出して、オーラを包み込み侵入、引っ付こうとする邪気から防いでくれる意味を持っています。』

日本という国が敗戦後、平和な国であり続けられるのは、多くの見えない存在が守ってくれているからです。

あなたが日本人であるということを誇りに持つことで、あなた自身にも変化が出て来ることでしょう。

そして、そのとき、あなたの直感やスピリチュアルな感覚を活かし、さらなる、高い次元に向けて歩き続けて下さい。

奉仕の心を持つことで、あなたは高い位置にいる神様からのエネルギーを受け取ることでしょう。

自分以外の誰かのため、世界のため、地球のために、あなたの才能を惜しみなく使って下さい。

神の道と伴に自信を持って世界へと羽ばたいて行って下さい。

素晴らしい年になりますように、心よりお祈り致します。

ありがとうございます。

カズコ

2014年11月01日 00:22 |コメント|

すべての人間関係には意味がある

0000213854.jpg
人生、生まれてから死ぬまで、どれぐらいの人と出会うでしょうか・・・。
 
ほんの一瞬交差するだけの人間関係もあれば、一定期間、お付き合いしたり、また、結婚して生涯に渡って続く人間関係もあるでしょう。
 
一瞬の出逢いだけで、その後、2度と会うことがない人とも、その出会いには意味があります。
 
近年ではインターネットを通じて検索したり、情報を得るために閲覧したりする行動にも、意味があります。
 
ふと本屋さんに立ち寄って、目に留まった雑誌をパラパラと捲る中で、閃いたり、探していた情報が載っていたら、そこにも理由が隠されています。
 
全く知らない人に、外出したときに嫌な事を言われて、自宅に帰って思い出すと嫌な気分になった経験はありませんか?
 
どうして、あんな事を言われてしまったのか?
 
どうして、見ず知らずの人に言われたあの一言に拘ってしまうのか?
 
どうして、その一言が胸に突き刺さり、これほどまでに嫌なのか?
 
その言葉と自分の気持ちを知ることで、自分を知る手助けになることもあります。
 
人生の伴侶を探している方には、婚活をしている方もいらっしゃることでしょう。
 
婚活パーティに出かけて、興味を抱いた方とデートしたが、何となくピンと来なかったりして、恋愛関係に発展しないこともあるでしょう。
 
しかし、そのデートは無駄ではありません。
 
それは、あなたが恋愛に求めているものと異なるため、相手と話したり、食事をしたりしてみないと分からないこともあります。
 
また、長く一緒に居たから、パートナーのことが分かるということもありません。
 
5年、10年、もっと長く、職場、ママ友などの一定期間の付き合いは人生では季節のようなものです。
 
カバラでは、生まれてから死ぬまで、自分の生まれた日から一歳を迎えるまでの天候が人生の鍵を握ると言われています。
 
生後一年間の季節や環境が、あなたの一生のサイクルであるというカバラの極意で運命の見方が変わって来ることでしょう。
 
人生のサイクルとしては、10年単位で節目になる出来事が多いようです。
 
仕事をして、転職して、結婚して、子供が生まれて、介護をしたりすることも、それも季節の巡りと同じです。
 
ある季節が終わったからといって、心配することはありません。
 
「なぜ、この結婚が失敗だったのか」と自分を責める必要もありません。
 
その人と会ったことで、何かを得たり、学んだりしたことでしょう。
 
ですから、「私の結婚生活は失敗ではありません。ただ、終わっただけです。」と思うことです。
 
余程の人でないと、生まれてから死ぬまで同じところに住み続けるということは難しいでしょう。
 
ですから、10年間同じ場所に住んでいて、引っ越しただけなのです。
 
以前の住まいから引っ越したのは、失敗したからでしょうか?
 
そうではないでしょう・・・。
 
ひとつの季節が終われば、必ず新しい季節が訪れます。
 
日本でも、結婚、離婚、再婚する方が増えています。
 
私が長年住んだオーストラリアでも、再婚者同士の結婚式があります。事実婚として、結婚しない人もいますが、何度も結婚する人もいますが、元の配偶者がお陰で、気づくことができ、成長に貢献してくれたことで、幸せな結婚ができるのであれば、それは喜ばしいことです。
 
いつからでもあなたの人間関係は引越しをするように、長年、お付き合いした人と、疎遠になったり、離別したりすることも出来ます。
 
そのまま、冬が終わり、春になってしまったのに、重たいコートを羽織って我慢し続ける人生よりも、自分らしい生き方を見つけて、環境を変えるちょっとした勇気が必要なだけなのです。
 
人の意見や評価よりも、あなたの内なる声に素直に反応することで幸せになれることを覚えていて下さい。
 
ありがとうございます。
 
 
 
2014年07月14日 16:09 |コメント|

ソウルメイトを探し求めて~どうすれば会えるのか PART23

0000204601.jpg
魂を目覚めさせることでソウルメイトに出会えることができる
 

幾度も過去生でソウルメイトとは「愛」を育んで来り、時として、愛し方がお互いの心を傷つけてしまったり、また、親と子として子供に注ぐ愛、子供として親が老いたときに慈しむ愛、また、社会的には不適だが、愛人という立場で愛する人を支えることで過去生のカルマの解消をするために、あえて、困難な愛を貫く覚悟で生まれ変わったりした魂同士もいるでしょう。
 
理想はツイン・レイとして究極な関係になり、魂の繋がりの最終地点になることで、この世に生まれ変わることもなくなります。
 
しかし、そこまでになると、結婚しなくても同性同士で世のため、人のために何かの活動をするぐらい高貴な目的を持って生まれ変わることもあります。
 
ツイン・レイやツイン・フレームの魂になるには、古い魂同士で神界に近い場所から生まれた魂たちでないと、現代の混迷や誘惑の多い、この地球に生まれ変わることは稀です。
 
ツイン・ソウルと繋がると最高の友であり、最高の恋人を見つけることができるでしょう。しかし、ツイン・ソウルの難点は自分自身に似すぎている双子の片割れのような魂ですから、自分の魂レベルに合った人が引き合います。
 
そのため、会ったときはお互い惹かれあい意気投合したりしますが、お互いが似すぎているため、上手く行かなくなることも多々あります。
 
似すぎていると相性的には大変好ましいのですが、魂の成長ができるかとどうかは二人の志次第になります。
二人の現世での目的の気持ちが強ければ、お互いの長所を尊重して上手くやっていけるでしょう。
 
しかしながら、どんな結婚でも時が経つと、相手の欠点に目を向けてしまいがちです。
 
ツイン・ソウルの場合はとくに、その欠点を無意識に示唆してしまうことがあります。
 
通常結婚する相手とは、ソウルメイトの関係を幾度もの過去生で生きています。
 
その、ソウルメイトの存在は1人ではありません。
 
生まれて来る前から自分の使命やカルマによって、どの人と結ばれることで自分の魂が成長できるか決めて来ています。
 
そのソウルメイトと出会うためには、あなたの魂を目覚めることが一番の近道になります。
 
しかしながら、魂を目覚めさせることは俗世界では容易なことではありません。
 
ストレスを溜め込んでしまいやすい現代社会で、自分自身で自分探しができる人はすでに魂を目覚める切符を手にしていますので、そのまま、継続して「自分とは?」何かを追求し続けることです。
 
ソウルメイトといつ会えるのか?それに対するお応えは、魂レベルにあった状態でやって来ます。
 
ですから、魂の成長を怠っている場合は、なかなか、ソウルメイトとの再会ができない状態でいつまでも待ち続けることになります。
 
もちろん、相手の方も同じように魂の成長よりも、俗世界の誘惑に惑わされていると生まれて来る前に約束した魂との出逢うチャンスを逃がしてしまうことになります。
 
霊的な学びを通過しない限り、あなたの波動や霊的レベルを上げることが出来ません。
 
人事を尽くして天命を待
 
もしも、あなた自分自身で魂の成長を試みるのであれば、この言葉を理解しておくと良いでしょう。
 
意味としては、『人事を尽くして天命を待つとは、人間の能力でできる限りのことをしたら、あとは焦らずに、その結果は天の意思に任せるということ』です。
 
ありがとうございます。
 
 
 大好評の4週間待ちのソウルメイトリーディング
2014年05月21日 16:39 |コメント|

あなたの生き方が、素晴らしい未来を引き寄せる

0000203723.jpg
あなたの未来は、あなたの意識によって決まります。
 
いま、現在、あなたがどのような考えを持っているのか、それによって未来が決まります。
 
もしも、いま、あなたの心の中に不安や心配があるなら、それがそのまま未来に反映され、将来、あなたの悩みを増やしてしまうことになるでしょう。
 
ユダヤ5000年の教えにこのような言葉があります。
 
『明日のことを心配しすぎてはならない。今日、“これから起こることでさえわからない“のだから』
 
私たち人間は先が見通せるほど、偉くはありません。
 
極端に悲観したり、楽観し過ぎることは、自分の運命さえも見通せるふるをしているだけで、そのとき、物事が上手く行っているから、自分が偉いと勘違いすることでしかなく、人間は楽観しすぎるほど、悲観しすぎるほど、偉くないのです。
 
他人が上手く行っているときに、「あの人は運が良い」「あの人は運が悪い」と言われるのは、これから何が起こるか、まったくわからない、ということを言っているのと同じなのです。
 
明日のことを心配し過ぎては、これから起こるハプニングを楽しめないとユダヤの教えは言っています。
 
ユダヤのカバラ学では「人生はゲーム」だと言われています。
 
私が幼少時代に、あなたも遊んだことがあるかも知れませんが、「人生ゲーム」というボードゲームがありました。(今ではオンライン対戦もできることでしょう。)
 
そのゲームはまさに自分の生き方を縮小したリアルな感じで、選択したり、決断したりしなければならないことで、子供の頃だと、数人の中の1人で勝ったからと言っても、現実的な心境でゲームをすると、かなりシビアな選択を続けて行かなければ、ゴールまで辿り着けないでしょう。
 
しかし、ゲームも最後まで、どうなるのか分かりません。
 
また、自分の人生が手にとるように分かりすぎては、面白みがありません。
 
これから起こることが分からないからこそ、人生は楽しいことも確かです。
 
もちろん、心配事や不安を抱きながら生きていると、実際に、マイナスなエネルギーを引き寄せてしまうことになります。
 
あなたがちょっとネガティブだと感じることがあれば、早めにそのマイナスなエネルギーを取り除いてしまいしょう。
 
長い間、ネガティブ波動を放置していると、どうしても不幸な出来事が増えて行きます。
 
また、世界中で起きている不幸な出来事に波長を合わせ過ぎると、同化して行くことになりかねません。
 
そのようなときは、出来るだけ楽しい音楽を聞いたり、楽しい会話ができる人と話しをしたり、ペットと戯れたりして、気分を高揚させてください。
 
一番効果的なのは、自然界の中で瞑想したり、ヒーリングしたりすることです。
 
ポジティブな思考に戻ることで、不思議と良い現象が、引き寄せられます。
 
あなたが困っているときに、絶好のタイミングで応援してくれる良き理解者が現われたり、直感で決めたことが素晴らしい方向に進んで行くことになったりすることでしょう。
 
ポジティブ思考で気をつけなければならないのは、周りの人を不快に思わせるほど「自分は幸運だ!」的な言動には気をつけた方が良いでしょう。
 
ポジティブは大変良い事です。
 
しかし、時として相手の心境を逆なでしたり、カルト的な宗教者であるような言動だと思われてしまいます。
 
「私は幸運だ。」「私は幸せだ。」「私はツイている。」と自分の家の中でセルフイメージを向上させるのであれば、それは「思考を現実化」させることが出来ます。
 
しかし、同席している人にわざわざ自分が幸せであることをアピールすることで、相手の気持ちを無視したことで、嫌な思いをすることもあるでしょう。
 
謙虚さを忘れないことです。
 
「謙虚さ」こそ、私たちが学ぶ最大の課題ではないでしょうか。
 
謙虚は人ほど、他人には知られずに幸運を維持している人が多いです。
 
わざわざ、自己アピールを強調しなくても、霊界ではあなたの行動をしっかり見続けてくれています。
 
だからこそ、あなたが陰徳を重ねることで、宇宙貯金を貯めることが出来ますから、もしも、現世で引き出したいときは、引き出すことができます。
 
その陰徳をもっと多くの人とシェアすることで、あなたは多くの人をハッピーにすることがでれば、あなたが困ったとき、幸せなときもいつも親身になってくれる人が必ずいることを覚えていてください。
 
心配しないで、しっかりと自分の天命を果たして下さい。
 
ありがとうございます。
 
2014年05月15日 17:40 |コメント|

ソウルメイトを探し求めて~どうすれば会えるのか PART22

0000201623.jpg
ソウルメイトと出逢い、そして、結婚して更なるスピリチュアルな学びが待ち受けています。
 
ソウルメイトとの結婚生活は愛に溢れた幸せを実感することも出来ますが、それだけではなく、何も苦労しないでバラ色の生活が約束されている訳ではありません。
 
ここ最近では、高学歴な女性でさえも、結婚したら専業主婦になりたいと希望する方も少なくないようです。
 
ソウルメイトと結婚したら、幸せな結婚生活が送れることだろうと、結婚に憧れる方もいらっしゃるようですが、幸福な結婚生活の定義は何でしょうか?
 
心理的にも物質的にも、満たされていて、優しくて、相手があなたのワガママさえも聞き入れてくれて、他人から羨望の目で見られ、セレブ的な生活を送ることでしょうか。
 
結婚の幸せとは、夫婦で力を合わせて、困難を克服して行くことにあります。
 
また、あなたの欠点を指摘してくれたり、アドバイスしてくれたりして、過去生から繰り越して来たあなたの心の習慣をソウルメイトだからこそ、その部分を修正することで、生き方が楽になることをを示してくれたりすることでしょう。
 
子供のこと、親のこと、友人のこと、会社での人間関係、ペットのこと・・・。
 
自分では良かれと思って言った発言させも、夫婦喧嘩を招いてしまうことさえもあるでしょう。
 
喧嘩するほど仲が良いという言葉もありますが、「良い喧嘩」「悪い喧嘩」があります。
 
自己中心的な人がもう1人をコントロールしたいために、暴力を振るったり、威圧的な言葉を発言したりすることは、いくらその人が社会的に地位があり金銭的にも裕福であったとしても、お互いが対等でなく、どちらかが力不足では「ソウルメイト」とは言えません。
 
戦時中や戦後であれば、物不足な時代を経験した人たちにとっては、ご飯を食べるために愛していない人と家族のためにと思い犠牲になった人もいるでしょう。
 
しかし、今の時代、福祉も充実していますから、食べる物のために結婚する人は稀でしょう。
 
日本は十分過ぎるほど豊かになりました。
 
しかしながら、まだまだ、親の意見を娘に押し付けて結婚する条件のひとつの中に、経済的に豊かな人を重視して、相手の人柄よりも重たく感じてしまうこともあるでしょう。
 
経済的に豊かな水準が高ければ高いほど、相手の方も慎重になってしまうがために、さらに、これほどの収入がある人と結婚すれば、専業主婦になれるだろうと安心してしまうと、相手の方も、わざわざ結婚したからと言って、「財布も握られて、小遣い制で生活するぐらいなら、ひとり暮らしでいる方が苦にならないだろう・・・。」と、思ってしまうことだってあります。
 
特に草食系男子ほど、物質欲を失っているために、車を買わない、家を買わない、海外旅行など行かなくても生活に困ることもありません。
 
そんな親ほど、物質主義だったりしますから、男性の側も彼女が出来たら会わせると、ダメ出しされて、結婚を急かさせてしまうのでないかと身内には内緒にして置きたいと思うこともあるでしょう。
 
なかなか結婚が出来ない独身者が増えている原因の1つは、年配の人の物に対する強い執着にあるかも知れません。
 
あり余るお金と物質を持っている人と結婚しても、幸せでないと思う夫婦も数え切れないほどいるでしょう。
 
逆に低収入だけど、家族思いで、真面目に働いて夫婦が力を合わせて、自分達の現世での目的を果たそうとしているソウルメイトこそ、真のソウルメイトとの結婚と言えるでしょう。
 
離婚を経験したことがある人は、「結婚」は相手の収入や財産で決めず、相手の人柄で次は伴に苦労することを前提に一緒になることで、幸せな結婚生活が送れることでしょう。
 
もしも、あなたが死を迎えるときに、この人と色々と苦労したけど、また、一緒になりたいと願うことで、来世もあなたと結婚する人になるかも知れません。
 
ニューエイジの時代は精神的な繋がりで結婚することを条件にしている魂があらゆる地上に存在しています。
 
つまり、「愛」という本質を学ぶことを前提として、生まれ変わっています。
 
ソウルメイトと、まだ、出会っていないと思う人は、魂の向上中のときかも知れませんから、女子力よりも、他者のために役に立てること、他者が喜ぶことを行うことで、あなたと生まれる前から、結婚する約束を交わした人と再会できる機会が訪れることになることを覚えていて下さい。
 
ありがとうございます。


4週間待ちのソウルメイトリーディング

http://uranaikazuko.main.jp/soulmate/
 
 
 
 
2014年05月08日 21:05 |コメント|

キプロス(CYPRUS)って、どんなところ?

0000201060.jpg
広大なオーストラリア生活も大好きでしたが、小さな島国に移住してから、色々な秘境を訪れることが出来たことは、サイキックカウンセラーの私にとっては貴重な体験になっております。

キプロスに来た当時は、「えっ~カズコ先生、そんなところへ行っちゃうのですか?残念です。日本人もいないようなところでしょう・・・。」「キプロス?どこですか?」と頻繁に訊ねられましたが、その後、世界一のヒーラーダスカロスの存在で一躍、スピリチュアル界では、「ダスカロス」→「キプロス」→「愛と美の女神アフロディーテ」(ビィーナス)で知られるようになりました。

四国の半分ほどの国ですが、自然も豊かでヨーロッパからリゾートとして毎年、夏になると観光客で溢れています。

まだ、キプロス?(CYPRUS)を知らない方のために~、女神アフロディーテの生まれた国のyoutubeをお届け致します。

https://www.youtube.com/watch?v=19XtxDVL90I


2014年05月07日 16:45 |コメント|

本当の自分を地球で生きる

0000201055.jpg
生まれ変わりを否定するかは置いておいて、あなたは地球という場所に生まれたのは、偶然ではありません。
 
私たち人間が生きているように、地球も生き続けながら進化して行っています。
 
私たち人間は地球破壊を続けています。
 
多くの先進国はゴミの分別やエコロジー的な取り組みをしておりますが、内戦、戦争、また、人体に悪影響のある農薬を広大な土地に撒き散らし、汚染された食材を収穫して加工し、他国に安く売り捌く国も存在しています。
 
10年以上前から、肉の方が安くなり、安全な野菜は高くなることをお伝えしております。
 
安全な野菜を口に出来る人は幸運な人です。
 
地球上に存在するすべての人が、安全な食材を口にすることは不可能です。
 
すでに、多くの農地は農薬で汚染されていたり、環境や天候の影響で農作物が育たないところもあります。
 
21世紀に突入して14年以上が経ちました。
 
その間に多くの罪のない命が奪われて行っています。
 
もう、これ以上、地球の意識に反した行動を取り続けてはいけません。
 
ひとり1人の平和に対する祈りの力を強く願い、あなた自身に対しても愛を持ち、環境の浄化を行い続けていくことで、地球も癒されて行きます。
 
地球上に住むすべての人の目的は、平和を実現するために地球に生まれて来ています。
 
もっと、レベルの高い惑星も存在します。
 
私たちが毎日生き続けられることで目的の達成に関与しています。
 
あなたは、自分の意識を高めるとともに、生きているものすべてに意識が高まるように、励ましたり、祝福して下さい。
 
あなた自身の人生も誰も祝福してくれないのであれば、あなた自身が祝福して下さい。
 
あなたが声に出して発言しないのであれば、誰もあなたの心のうちは分かってくれません。
 
相手の目を見れば分かると一昔は言いましたが、最近ではどこに行っても夫婦、家族連れでも各々がスマホを見て、家族間の会話すら薄れて行っています。
 
メールでやり取りするのは、遠く離れた人であればそれもひとつのツールでしょうが、目の前にいる人を前にしてスマホでSNSを遣り続けるのは失礼でしょうし、会話もしないで自分の事を分かって欲しいと願うのは、無理難題ではないでしょうか。
 
もしも、あなたがいま、苦しい状況に立たされているのであれば、それはあなた自身が何らかを学ぶ為に与えられた貴重な経験なのです。
 
どんなにつらい出来事であっても、否定せずに受け入れることです。
 
受け入れることで、何かのサインや誰かの一言でハッとして、対処法や解決策を見つけることができることでしょう。
 
すべての出来事は必然的であり、あなたを成長させるために起きています。
 
あなたは成長できるチャンスを見過ごしていないか確認して下さい。
 
心が豊かになることで、あなたは真の豊かさを受け取ることができることを思い出すことができるでしょう。
 
もしも、あなたがこの地球に生きる目的を思い出したとき、そのときは、あなた自身は喜びを実感できるでしょう。
 
そして、地球もあなたの喜びが伝わり、癒されることを忘れないで下さい。
 
ありがとうございます。
2014年05月07日 16:33 |コメント|

知らずして、あたなは人を傷つけている言葉を使っていませんか?

0000200378.jpg
他者に同情してしまうと、相手の波動を受けてしまうことが多々あると思います。
 
昨日までは運気が良かったが、行き成り、災難続きやトラブルに巻き込まれてしまうときは、あなたは知らずして、誰かの邪気を受け取ってしまっているかも知れません。
 
「かわいそう」と思う気持ちが、知らずして、感情移入をしているときがあります。
 
その人たちの問題を受け取ることになることもあります。
 
「かわいそう」という言葉は私は好きではありません。
 
「かわいそう」という言葉は、もっとも上から目線の言葉だと思います。
 
「かわいそう」は、例えば、小さな動物、植物、そのほか保護者が必要な力のないもので虐げられた場合に使うのであれば、いいと思います。
 
しかし、シングルマザー、片親だけで育った人をかわいそうと言ったり、ましては、友人の親が亡くなったり、身内が亡くなったりしたときに「かわいそう」という言葉を使う人もいます。
 
親がいないだけで、「かわいそう」と言われてしまうと、「かわいそう」と言った人は「自分には親がいるから、かわいそう」ではないという意味になります。
 
自分と比べるからそのような言葉が出て来るのでしょうが、自分にはすべてのモノが揃っているから幸せだが、欠けている人は不幸と決めつけているということになります。
 
両親がいれば、幸せでしょうか?
 
障害者の子供を見て、「かわいそう」だと言う人もいます。
 
そう思ってわざわざ言葉に出すということは、「うちの子供が健常者」で良かったと誰かと比較して、自分は幸せだと思い込んでいることがあります。
 
もしも、自分の子供が病気で亡くなったり、事故で怪我をして障害者になって、その人と同じような立場になったときに、他人に「かわいそう」と言われたとき、あなたは相手の言葉にどのように反応するでしょうか?
 
きっと、かわいそうではないと反論することでしょう。
 
私たちはそれぞれのレベルで死期を迎えるまで学び続けています。
 
感情表現を言葉に現しただけでは、相手への思いやりにはなりません。
 
本当にその人のことを「かわいそう」と思うのであれば、その相手に対して、手伝ったり、助けてあげたりすることです。
 
「かわいそう」と言うよりは、「私にできることはないですか?」と気遣って差し上げる言葉の方が、対話中であれば、相手もその言葉に癒されるでしょう。
 
「かわいそう」という言葉を多用する人は、言われた人がどう思うか気づかず、可哀想という言葉を使うことで「なんて、私は良い人なんだろう」と、自分善がりな人になっていることもあるでしょう。
 
真の思いやりがある人は、悲惨な状況を見て、「かわいそうだね」とは言えません。
 
言葉を失ってしまうことでしょう。
 
日々の生活で「かわいそう」という言葉を使うことで、相手を知らずして傷つけていることに気づけないため、言った人をムッとさせたり、気落ちしている上に、さらに落ち込むような言葉を使っていることになります。
つまり、言霊ではなく、相手を蔑む言葉を使い、自分には関係ないから、私は幸せだと思うことは悪いことではありませんが、すでに苦労して生きている人に、わざわざ、嫌な言葉を投げかける必要もないでしょう。
 
ちなみに辞書を引きますと、「かわいそう」は同情の気持ちが起こるさま。不憫に思えるさま。
 
同情の気持ちが起こるさま。という表現からして、プラスの言葉でないことに気づくと思います。
 
言われた人は言った人を状況次第では許せないでいるかも知れません。
 
また、イソップ童話の「アリとキリギリス」の本当のストーリーはアリはキリギリス(本当はせみ)を助けた振りをして最後に死に掛けのキリギリスを太らして食べてしまいます。
 
嫌味を言ったり、同情した振りをして憐れむ言葉を使った本人も同じような立場になる可能性もあるのです。
 
長い人生は何が起こるか分かりません。
 
決して言われた方も過剰に反応しないでしょうが、きっと、言った人と言われた人との間には境界線を越える言葉になってしまっているでしょう。
 
ここ最近、運気が悪いと思う人は、是非に誰かにこの言葉を使っていなかったか、思い出し反省して、相手の顔を思い出し、謝ることです。
 
感謝の言葉を使い慣れると「ありがとうございます」という言葉を頻繁に使うことは良い事ですが、時として、勇気を出して、「すみませんでした。」「申し訳ありませんでした。」「お許し下さい。」という言葉はスピリチュアル上級者には必要不可欠な言葉です。
 
この地球に共存するすべてのモノが先生で、すべてのモノが生徒なのです。
 
そして、平等です。
 
良い事が続くと、人は、優しさを忘れてしまいます。
 
そんなときほど、相手の立場になって考えて下さい。
 
ありがとうございます。
 

2014年05月03日 15:45 |コメント|

真の思いやる心を持とう

0000191970.png
 真の思いやる心を持とう

ニューエイジの時代に生きる上で、他人を裁くことなく、誰に対しても、どんな経験・出来事に対しても、「素直に受け入れる」心のあり方を持つことで、自分らしい生き方を実践できるでしょう。
 
「良い人・悪い人」「良い出来事・悪い出来事」「良い・悪い」として決め付けないことで、他人からのマイナスな影響を受け難くなります。
 
時として、身内や親しい友人が正しくない方向へ進んで行っているのが目に付くことがあるでしょう。
 
目に付く場合は、あなた自身が過去に間違った方向へ進み、苦い経験をしたことがあったことで、親しい人がその方向へ進んで行かないようにアドバイスしても、その人が未知の経験を体験していないのであれば、どんなにあなたが大声で叫んだところで、相手はあなたを不愉快に思ったり、反対されている理由が分りません。
 
相手を変えようとしないで下さい。
 
すべての人はこの世に何かしら体験・体感を通じて、自分自身で気づくことで生きる道を選択できます。
 
ですから、あなたの生き方を他の人に押し付けることは出来ません。
 
あなた自身も「自分」にとって必要な経験を通じて、大人になって来ているように、すべての人は、自分にとって必要な経験を選択して、それらを経験していくことで成長できます。
 
あなたが、相手のためを思い「こうした方がいい」「XXしない方がいい」と助言をしたり、そう思ったとしても、その人が選んだ「経験」を阻害する権利はありません。
 
その人が経験を通じて、何かに気づき、良い体験をしたと感じるときもあるでしょうし、悪い体験をして泣き付いて来たとき、あなたは「やっぱり、私が言った通りでしょう?」などと心の傷に塩を塗ったりする必要もありません。
 
一緒に考えてあげたり、アドバイスしてあげれば良いのです。
 
人は失敗を通じて、貴重な体験ができます。
 
良い経験、悪い経験などありません。
 
すべて、自分の決めて来た魂レベルに合わせて、成長のために貴重な経験であり、出来事なのです。
 
どうして、あのようになってしまった等と昔の事を考えたところで無意味なときもあります。
 
すべての体験は必然的で、「あるがまま」と思うことで、心が軽くなるでしょう。
 
どんな経験もすべて、あなたの人生というキャンパスに色添えしてくれ、あなたの人生に満足と本当の幸せをもたらすために起きていることを覚えていて下さい。
 
だからこそ、他人に起こることも同じようにその人が幸せになるために起きているのです。
 
大切な人が悪い体験を経験していたとしても、一緒に苦しむとあなたのエネルギーも低下してしまいます。
 
悪い出来事を体験した後に、長い時間、いつまでも自分が悪かったから天罰が下ったとか思わないことです。
 
理由を考える必要はありません。
 
ただ、あなたにとって必要な体験だったからです。
 
大切な人も同様にその人にとって必要な体験をしているだけなのです。
 
もしも、その人を心から大切に思うのであれば、あなたは適切な方向へその人が導かれるようにお祈りすることです。
 
そのときに、相手が変わることやその方向へ進むのを断念することを願うのでなく、成るがままの方向へ進むことを受け入れてお祈りして下さい。
 
相手のマイナスの感情移入するのでなく、思いやりを持ってお祈りして下さい。
 
それが本当の思いやりであることをあなた自身も気づくことが出来るでしょう。
 
ありがとうございます。
 

2014年04月30日 17:53 |コメント|